英語で料理を説明する

 
お料理は好きですか?
 
食べることは好きですか?
 
どちらかYesだったら
是非英語でお料理を説明してみましょう。
 
 

英語で料理を説明する

 
英語で料理を説明する
 
 
 
外国人に
 
お料理を説明する時に
 
これは何というのかな?
 
 
と思ったことがあるでしょうか。
 
 
 
基本的なお料理の単語を
 
見てみましょう。
 
 
切る cut
 
煮る boil
 
炒める fry
 
油で揚げる deep fry
 
直火で焼く grill
 
混ぜる mix
 
サラダを混ぜる toss
 
食器に入れる put
 
飲み物を注ぐ pour
 
おろす grind
 
大さじ table spoon
 
小さじ tea spoon
 
 
 
 
よく使いそうな調味料
 
 
塩 salt
 
砂糖 sugar
 
酢 vinegar
 
こしょう papper
 
唐辛子 chili papper
 
マヨネーズ mayonez
 
ケチャップ ketchup
 
ソース 後で説明します。
 
醤油 soy sauce
 
 
※日本でウスターソース、とんかつソースなどと
言っているソースはそのままソースでは通じません。
 
ソース sauce
 
はソース状のもの全般を表すからです。
 
ウスターソースの語源である
 
Worcestershire sauce
 
ウースターシャーというのは
イギリスのウースター地方という
意味です。
 
というか、
 
もしくは
 
brown sauce
 
と言います。
 
 
 
また、
 
日本独自の調味料
 
みりん
 
も説明に困るところです。
 
Mirin
 
日本に詳しいなら
 
これで通じるでしょうが
 
知らない人なら
 
Sweet sake
 
もしくは
 
Sweet cooking wine
 
と説明する必要があります。
 
 
いかがですか?
 
 
明日は
 
素材や調理過程を
 
どう説明するかを
 
解説します。
 
 
 
今日はこの辺で。
 
 
いつも応援しています。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP