英語で持ち寄りパーティ

 

英語で持ち寄りパーティ

英語で持ち寄りパーティ
 
 
 
週末に牧場で
流鏑馬大会の振り返りがあります。
 
今年の課題と
来年に向けての話し合い。
 
 
おおやけには
「反省会」となっていましたが
MIKIは
反省という言葉は
極力使わないようにしています。
 
終わったことは
反省するのではなく
課題を見つけて
改善するための
大切なステップにするのが
重要だと思っています。
 
 
今日書きたかったのは
それではなくて
 
その集まりは
食事会も兼ねていて
食事の準備をしてくれる人も
いるのですが、
 
自由に持ち寄って
楽しく食べましょう
 
という呼びかけが
されていました。
 
 
持ち寄りパーティー
 
英語では
Potluck party
ポットラックパーティー
 
と言います。
 
Bringing party
ブリンギングパーティー
 
と言うこともあるようです。
 
ホームパーティーで
 
Please bring one plate.
一皿持参してください
 
と書いてあることも
あります。
 
 
持っていくものは
指定がなければ
何でもいいのですが、
 
手ぶらでいかない
ナッツを入れない(Nut-free)
(アレルギーの人が多いので)
できれば自慢の料理を持っていく
 
などが暗黙のルールだとか。
 
 
Potluck party ではなくても
ホームパーティに
呼ばれたら
 
Shall I bring one plate?
何か一皿持っていこうか
 
と尋ねてみると
喜ばれるかもしれません。
 
 
 
外国人が多い場合は
日本的なお料理も
喜ばれますね。
 
 
お寿司
Sushi
 
お刺身などが入らない
ちらし寿司なら
生ものが苦手な人も
大丈夫ですし
彩りきれいです。
 
 
 
意外と
評価が分かれるのが
 
 
おにぎり
Rice ball
 
日本に住んでいる人が
多い場合は
大丈夫だと思いますが
 
アジア人が多いと
長粒米のパラパラした
食感が好きな人に
日本のお米の粘りは
不評です。
 
粘りがある,
ベタベタする
It’s sticky.
 
と言われて
一口食べたおにぎりを
ポイっとされたことがあります(泣)
 
 
 
豆腐
Tofu
 
に薬味をたくさん乗せて
ごま油とか
ラー油を入れた
タレをかけたものは
以前好評でした。
 
 
日本的だけど
日本的すぎない
 
というあたりが
ちょうどいいのかもしれません。
 
 
機会があれば
自分から誘ってみても
楽しいですよ。
 
 
いつも応援しています。

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP